<立川シニアグランド グランド特別規定>

○当グランドは、ローカルグランドの為、下記のグランド特別規定を定めています。

但し、最終決定は、当該試合の審判員の裁定を最終決定とします。

①外野ネットフェンス本塁打の規定

外野ネットフェンスのオレンジ色の帯(ライン)を完全に超えた打球を本塁打とします。

(左中間から右中間部分の帯(ライン)の部分より突出している電柱頭部部分に当たった

場合も本塁打とします。)

 帯(ライン)より下部の部分に当たりグランド内に跳ね返った打球は、インプレーです。

②本塁付近上部ネットに関する規定

打球に関して: 打球に関しては、ネット及びネットを固定しているロープ等に当たった

場合は、ファールボールになります。

キャッチャーフライに関しては、ネット上空に飛んだ打球(本部席側との上空ネットの隙間

から打球がネットに触れずに落ちて来て捕球した場合でもファールボールとします)

は、ファールボールとします。

 

送球に関して: 送球に関しては、ネットに乗かってしまった場合はボールデッド

跳ね返りは、インプレーします。

③ベンチ出入口付近に関する規定

ベンチ出入口ライン付近で送球が止まったのを基準に、外側をボールデット、内側をインプレー

(オンライン含む)とします。(ラインの規定は、ファールラインと同じ規定です。)

例①:送球が出入口ネットに当たり、送球がラインより外側に止まればボールデット

内側で止まればインプレーです。

例②:送球がネットに当たり送球がまだ動いている状態で野手が捕球しプレーを続ければ

インプレーとしてプレーを続行させます。(送球が、止まるが基準です)

 出入口ネットは、構造上完全に閉め切る事が出来ません、出入口の隙間から送球が出てしま

えば当然ボールデットになります。

④ブルペンの使用に関する規定

ブルペンは、1塁側 3塁側共2箇所有りますが、投球練習は、1組のみです。

但し、5回終了後の当該チームと次チーム(先発投手に限る)の同時の投球練習は認めます。 但し必ずボールボーイを付けて下さい。

⑤その他の規定

危険防止の為、指定場所以外での素振り・キャッチボール等、その他危険な行為は禁止致します。

                            立川リトルシニア野球協会

☆印刷用☆ 立川シニアグランド グランド特別規定ファイル
立川シニアグランドグランド特別規程.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 68.0 KB

   ☆お問い合わせ☆

  • 高田代表

   090-4053-8427

  • 松本事務局長

   090-9670-9500

 

 

 

活動中はAEDを設置しています。

アクセスカウンター アクセスカウンター